めぐみ焼菓子店

ABOUT

 

サクサク、しっとり、ふんわり、ほろり・・・

口いっぱいに広がる楽しい食感と素材の香り。

シンプルな材料で、季節の焼菓子ギフトやジャムを作っています。

 

店舗はありません。

卸とイベント出品&出店、ネット販売を中心に活動しています。

 

スタッフ

 

妹・めぐみ(右)がお菓子担当、姉・真由美(左)が企画・デザイン担当。

神奈川県川崎市の北部に位置する宮前区。

海浜エリアとは違う、畑も多い地域にあるアトリエで

ひっそり、ガンガン焼いています。

 

目指しているのは駄菓子屋さんのように

タルトも手掴みでかじるくらい「日常の、カジュアルなお菓子」。

 

めぐみは洋菓子店(ショコラティエ)で働いている時に、

お菓子(生菓子)を作りながら

「美味しいものを美味しいタイミングで食べてもらえない」ことに対して

ジレンマを抱えていました。

いくら美味しいケーキでも、お客様の持ち帰りの時間や状態はさまざま。

家に持ち帰っても、食べるのが翌日になってしまうことも多々あります。

特に生菓子の美味しい時間帯はほんの一瞬。

作り手はそんな思いも抱える、難しい食べ物です。

「好きな時間に、好きなように」「誰が、いつ食べても美味しい」

そんなことを考えていた結果、

たくさんの焼き菓子を作るようになっていました。

 

ケーキ屋さんでは脇役的な存在でしかない焼き菓子。

でも、その脇役たちも食感や色、見た目も個性的で、

十分に季節感を出せると思っています。

 

地味で目立たないけれど、芯のある子。

静かにみんなをまとめる子。

華やかでみんなが振り向くあの子。

ゴツゴツいかつい、頼もしいあの子。

繊細なあの子。

例えるなら・・・めぐみ焼菓子店のお菓子は、4年2組の仲間たち!

ギフトは教室です!

 

とん森谷戸の風景

 

春夏秋冬、季節の包装紙をまとって移り変わっていく景色。

「季節を楽しむ」「気持ちを贈る」は、私たちの願いです。

 

「ありがとう」「おめでとう」「元気にしてる?」「頑張って!」

 

季節の焼き菓子やジャム、オリジナルの包装紙やカードを通じて、

皆さんの日々の生活の中に、

柔らかなコミュニケーションが生まれることを願っています。

特集

〒216-0015
神奈川県川崎市宮前区菅生5-1-1-201

044-948-5868

9:00~17:00
定休日:水曜・日曜日